MAD PRODUCTION

HOMEWORKS丸重養鯉場 プロモーション
PROMOTION

丸重養鯉場PV

WORKS SELECTED

丸重養鯉場PV

丸重養鯉場

錦鯉の命の輝き、そして感動へ。

新潟県長岡市山古志地域にある「丸重養鯉場」。錦鯉発祥の地として知られる山古志のこの土地で、美しい錦鯉を養殖し、販売する事業を行っています。錦鯉は主に、観賞魚としてアジアや欧米など海外で人気沸騰中。丸重養鯉場では、先人たちが研鑚を重ねてきた命の輝きに現代的な養殖技術を織り交ぜながら、さらに素晴らしい錦鯉の創造を通して、お客様に感動を届けています。今回は、丸重養鯉場の養鯉業に着目。映像としてビジュアル化することで、「鯉師」という職業にスポットライトをあて、養鯉場で働く匠たちの思いを世界に発信していきます。

 

錦鯉の創造を、そしてお客様に感動を届ける。

立派な鯉を育てるには、語りきれないほどの技術や弛まぬ努力がありました。今回は、丸重養鯉場を先祖代々受け継いできた田中家に密着し、プロモーションビデオを撮影することになりました。

大きくなった錦鯉が、水の中でゆったり泳ぐ姿を撮影することで、「泳ぐ宝石」と呼ばれるにふさわしい見せ方を意識。鯉の体全体に大きく入った模様は、動きに応じて見え方が変わるので、永遠に見ていられるほど美しいです。

この映像を通して、「養鯉の現場を見て、感じてほしい」という強い思いがあり、あえてテロップなどの余計な言葉は入れずに仕上げています。国籍や年齢を問わず、丸重養鯉場のバックボーンや受け継がれてきた伝統と誇りを感じてもらえたらうれしいです。

 

山古志の自然の中で、美しい鯉を追求する。

毎年春に生まれる250万匹もの稚魚の中から幾度も選別を繰り返します。鯉池の中で暮らす鯉たちは、四季を感じながら成長し、何十年もかけて立派な模様の錦鯉になっていきます。

『錦鯉は、2匹として同じ模様の鯉は存在しません。』養鯉場を切り盛りする田中さんの言葉には、鯉師の誇りや、重み、生きものの尊さを感じました。

世界中の人に錦鯉の美しさを継承すると共に、山古志のこの環境作りがあるからこそ、命を繋いでいけることを伝えていきたいです。

 


▼丸重養鯉場

http://www.marujyukoifarm.com/

STORY
この事例に関する記事