MAD PRODUCTION

HOMEBLOG

BLOG
2020.01.18 - WORKS

薪ストーブの概念がくつがえされる。

山形県米沢市に販売店舗を構える「noble stove」。こちらで販売しているのは、ドイツの技術とスカンジナビアンデザインが産んだ、世界最高峰の薪ストーブ「skantherm(スキャンサーム)」です。スキャンサームのストーブは一般に思い浮かべる「薪ストーブ」とはちがい、標準的な薪ストーブに使われる薪の量の1/5の量で、同じ暖かさを保つ事ができます。非常に省エネルギーで暖かさに優れており、寒い時期に使うたびにその快適さを実感できます。今回、新潟市にもこちらの薪ストーブを提供する店舗が出来たことに伴い、プロモーション映像を制作しました。スキャンサームストーブに魅了され、noble stoveの代表として販売を行っている横山さんに使い心地を語って頂きました。

 

スタイリッシュなデザインで機能的。

暮らす人に寄り添う薪ストーブ。

スキャンサームストーブは使う人の心地良さを考えて設計されています。スタイリッシュで場所を取らず、インテリアとしても存在感があり、メンテナンスのしやすさや経済的な面も良く考えて作られています。高気密住宅に対応した、現在話題になっている薪ストーブです。

動画ではご家庭によって異なる生活シーンに合わせ、使用している場面を紹介。スキャンサームストーブを囲み、談笑している場面を取り入れることで、もし自分が購入して家で使ったら...?と想像をふくらませる描写をしています。スキャンサームストーブは、家全体をやさしくあたためる、心強い味方になりそうですね。

 

スキャンサームストーブがある、暖かくて穏やかな生活。

家族で薪ストーブを囲みながら過ごす冬のひとときは何にも代えがたい大切な時間です。

実際に、ご家庭で使用している方のインタビューでは、「会話が弾む」「炎を見てると心が安らぐ」など、家族みんなで過ごす充実した時間を多くとれているという声を聞くことが出来ました。

「手軽で簡単、安くて早い」そんな言葉が一般的になってしまっている現代だからこそ、つい忘れがちな「心の余裕」を、スキャンサームストーブが思い出させてくれます。

 

 


 

▼noble stove HP

http://noble-stove.com/

▼公式 skantherm HP

https://www.skantherm.jp/g-e-a-r